こんばんは、ハピタス大好き、ハピタス滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

ANAマイルを効率的に貯めるのであれば、ハピタス+ソラチカカードの最強ルートは外せない、という昨今ですが、なんとハピタス経由でダイナースカードを作成すると45,000ポイント(=40,500ANAマイル)がもらえるというお祭り状態になっています。

管理人も久しぶりにダイナースカードホルダーになりました(笑)。
というわけで、詳しく紹介していきたいと思います。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

入会で、今なら45,000ポイント

通常時は1,300ポイントのところ、今なら45,000ポイントがもらえます。

ダイナースカード@ハピタス@ANAマイルの貯め方

条件は、なんとダイナースカードを作成するだけです。
ダイナース提携カードをお持ちの方も対象ということなので、ANAダイナースカードを持っていても大丈夫だと思います。

ポイント獲得条件@ANAマイルの貯め方

入会後1か月以内に何万円以上利用、といったような条件は一切ありませんので、ハードルは非常に低いと思います。

ANAマイルに移行すると、40,500マイル

この45,000ポイントものハピタスポイントですが、このブログの読者さんならお馴染みの最強ルートでANAマイルに移行すると、40,500ANAマイルという超大量のマイルが獲得できます。
これだけで香港往復できますね…。

(過去記事)
・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術

ダイナースカード@ハピタスのお得度

こんなに好条件な案件だと、何かあるのではないかと勘ぐってしまいますが、残念ながら(笑)ありません。
ただし、年会費無料のカードではないので、初年度からきっちり請求が発生します。
年会費は23,760円(税込)です。

ただし、前述の通り40,500ANAマイルが獲得できますので、このANAマイルを1マイル2円で換算すると、81,000円-23,760=57,240円のプラス、という計算になります。
これははっきり言ってめちゃくちゃお得です。

ポイント増量中に申し込むことを激しくオススメします!

ハピタスへの登録は、こちらからどうぞ

まだハピタスに登録していない場合は、ぜひ下記リンク先から登録して下さい。
ささやかながら、登録時にボーナスポイントがもらえます。

・ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)が必須

また、高レートでANAマイルに移行するには
ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)が必須となります。
下記過去記事を参考にしてみてください。

(過去記事)
・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術
・ハピタスオススメ案件リスト